間伐作業

間伐作業

今月のはじめは西武鉄道さん・二子山山系自然保護協議会のはからいで、葉山の山の中で、間伐作業をしてきました。

5人で5日間の作業。

まずはアオキや笹などの下草を刈り、杉や檜の枯れ木や倒木を伐採して、バランスよく間伐をしていく。

シロダモやサカキ等を残して更新していくイメージで。

戦後に植林された杉林だろうが、管理をされる事もなく、使われる事もなく、放置されたまま。これが老木になり、花粉を大量に出し続けている。

樹を倒した時に、花粉がもわ~んと出てくる。。。。

くしゃみ・鼻水止まりません。。。

日本の林業が復活してくれる事を祈るばかり。

そんな過酷な条件の中、みんな頑張ってくれました。

先日購入した道具も活躍したり、新しい使い方を開発することにも成功しました。

20m以上の樹もあり、倒すときには細心の注意を払っていたので、かなり緊張しました。

5日間、無事故で終えることができ、皆で楽しく勉強しながらできたので、色々と得るものがありました!

これで、山が少しでも再生してくれれば嬉しいな。

皆様も時間があったら、歩きに行ってみてください!
最高の景色がお待ちしております!

66187_347665805348447_1121691439_n